色々お世話になったトヨタの中古車販売店

トヨタ車はエンジンが頑丈ですが、中古車を購入する際はメンテナンスしてあるのかをしっかりとチェックしましょう。

トヨタ車は頑丈だが、中古車の購入時はしっかりとチェックしよう

トヨタ車は頑丈だと言われています。何が頑丈なのかと言いますとエンジンが一番頑丈だと言われています。車の中で一番重要な部品であり、一番高価な部品でもあります。他の部品も壊れにくいのですが、それらは消耗部品と呼ばれる部類のものです。消耗部品はその名の通りいずれは交換しなくてはなりません。トヨタの中古車を見ていると40万キロ以上も走っている車もあります。それだけの距離を走っていても問題なく走るのですから頑丈だというのはあながち本当のことなのかもしれません。そう考えると10万キロを超えた車でも問題はないような気がします。

中古車は10万キロを越えると大幅に値段が下がる携行にあります。しかし、いくらトヨタ車が頑丈だといってもそれはしっかりとメンテナンスされた固体のみにいえることです。そのため中古車を購入する際はしっかりとチェックするのが良いでしょう。エンジンのコンディションを把握する一番良い方法は実際にエンジンの中を見ることですがそれは少々難しいので、エンジンを始動すると良いです。その際に異常な振動を感じたり始動性が悪い場合はメンテナンス不足であることが多いです。特にオイル交換をあまりしていないエンジンは上記の症状が出やすいです。また、最近のトヨタ車の殆どに搭載されている可変バルブタイミング機構の異音にも注意しましょう。その関連の部品が壊れるとカラカラという音がするので直ぐに分かると思います。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 色々お世話になったトヨタの中古車販売店 All Rights Reserved.