色々お世話になったトヨタの中古車販売店

トヨタの中古車を購入してから2年、わが家のライフスタイルに変化の数々、そして中古車にかかる費用の項目などです。

トヨタの中古車で楽しいドライブ生活

初めて車の購入を考え始めたのは2011年です。当時新しい町に引っ越して、新婚生活始まって半年の頃、周囲の環境となじみになって、いろいろと落ち着いて、ようやく行動範囲を広げようと考えたのです。その時に、まだどういう車が欲しいのか、はっきり分からなかったので、とりあえず安い中古車で気に入ったデザインがあれば買おうという気持ちで、週末に主人と二人で近くの中古車販売店を回ることにしました。その日にすぐに出会えたのが、今我が家のトヨタでした。とにかく一目ぼれして、デザインから車内の設備など、全て気に入ってました。即決で契約し、1週間後に納車しました。その興奮は今でも鮮明に覚えています。

それから我が家の生活がたくさん変化がありました。今まで週末になったら電車で旅行することが多かったけど、トヨタが来てから毎週末ドライブで何倍も楽しい旅行も出来ました。普段の買い物もいつもの近所のスーパーからちょっと遠いとこの安い八百屋さんに足を伸ばしたり、新鮮な魚屋さんを見つけたり、本当に食卓でもかなり豊かになりました。実家に帰るときはいつもの新幹線だと、二人で4万円くらいかかりますが、車で帰ると高速料金とガソリン代で1万円くらいで済みます。おかげで、実家に帰る回数もかなり増えました。

中古車は初期の費用が少ない分、メンテナンス費用が多少かかります。車検の時、部品の老朽化、タイヤの磨り減り、エンジンオイルの汚れ、いろいろと指摘され、全部交換して十数万円かかりました。この間、バッテリの充電不足でエンジンがかからなくなり、バッテリ交換でまた数千円程度の緊急出費になりました。それから、普通に毎年の自動車税、自動車保険の保険料、出かける時にかかる高速料金とガソリン代です。一年間全部で30万くらいかかりました。それでも今の車のある生活に満足しています。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 色々お世話になったトヨタの中古車販売店 All Rights Reserved.